大好きな息子を失いました

日々の気持ちを吐きだしたく思った事を書いてます。

遺髪

棺に眠って居る息子の髪を撫でながら


どうしても残して置きたいと思い


ほんのひとつまみ髪を切りました。。。


遺影の裏に保存してある。


あの子はもう居ない。。。


髪しか残ってない。。。


毎日苦しいよ。。。


拓ちゃん 今何処に居るん?って考える。


何時でも そちらに行く準備できてるよ


早く母さんを迎えに来て下さい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。