大好きな息子を失いました

日々の気持ちを吐きだしたく思った事を書いてます。

利用者さんとの会話

今日、1人の利用者さんとその方のお父様の話しをしてました。(当然、お亡くなりになってます)


利用者 「私の父は桶職人で桶を作っているんだ」


私 「お父さんは幾つなの?」


利用者 「もう60は過ぎてると思うがね」 私は心の中で(貴方が87歳だからそんなワケないやん💧)


私 「お父さんは元気なの?」


利用者 「はい、お陰様で元気だ」


私 「◯◯さんは幾つになった?」


利用者 「私かい?そーだね30歳か40歳かね?」


私 「◯◯さんは87歳だよ!」


利用者 「そーかい、そんな婆さんになったかね」「何もかも忘れちまっただ!笑」と笑って話してた


何もかも忘れちまった、、、羨ましい。。。って思ってしまった。


笑顔でお父様の話をしてる、お婆さんが羨ましいよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。