大好きな息子を失いました

日々の気持ちを吐きだしたく思った事を書いてます。

9月27日

平成8年9月27日は、たくちゃんの生まれた日。


なので今日は22歳の誕生日。


22年前の26日夜遅くにお腹が張ってもしかして陣痛?と思い。


時計を見たが15分間隔で陣痛っぽい感じだったけど


途中お腹の張りも消えたので、そのまま就寝!


翌朝6時過ぎにお腹が痛くて目が覚め、時計を見ると10分間隔で陣痛が!


慌てて病院へ連絡し、行く事に!


旦那の運転で病院へ向かったのだが、朝の通勤渋滞にハマり病院に辿り着かない。


病院に着いた時には、頭が出かかっていた!


看護師さんに分娩台へと言われ陣痛の合い間に!!


看護師さんは、まだ先生来てないから、いきまないで〜!って。


そんなの言われたって、もう無理〜!と勝手にいきんでた。


結局先生も助産婦さんも居ないまま、看護師さんだけでお産をしたの^^;


予定日が10月だったから、まだだと思ってたんだよね。


そんなに急いで出てこなくてもね!たくちゃん。


そして、平成28年12月6日に、あなたは自ら彼方の世界へ、、、


どうして、そんなに急いで逝ったの?


22年前は、たくちゃんに会えて凄く幸せだったのに、、、


20年後にはこんな想いするなんて想像すらしてなかった、、、


この先何十年も、こんな想いして行くんだよね、、、


母さん耐えられるかな?早くまた、たくちゃんに会いたいよ、、、


今日は、たくちゃんの好物の唐揚げとポテトサラダ作るから帰ってきてよ!


お願いだから顔が見たい、、、唐揚げも美味しいって言ってよ、、、

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。