schumiloveのブログ

日々の気持ちを吐きだしたく思った事を書いてます。

最期のアパート

私の実家へ帰る道のりの途中、国道から見える。


春になると桜が咲き誇りとても、綺麗な場所。


そこに、息子が最期を迎えたアパートがある。。。


なので1人で実家へ帰れなくなり


何か用事で実家へ行く時は旦那と一緒だった。


そして必ずアパートの前で手を合わせ(車の中からね)てから実家へ向かう


でも、今月どうしても実家へ1人で行かないといけなかったので行った。


電車で行っても良かったんだけど向こうで車が無いと不便な為


頑張って1人で行ったんだ。


アパートの近くになるとやっぱり涙が。。。車運転してるし


泣いてられないと気を取直し運転に集中したんだ。


道中、アパートに寄ろうかどうしようか?迷って結局寄らなかった。。。


だって息子は絶対にアパートには居ないと思ったから!


仕事から帰って来た旦那がアパートに寄った?と聞いてきた。


私は寄ってないよ、だって拓ちゃんは、もうあそこには居ないよ!って


そうやんね、拓ちゃん、いつも母さんの側に居るよね!


お願いだから姿が見たいよ拓ちゃん!