大好きな息子を失いました

日々の気持ちを吐きだしたく思った事を書いてます。

命日

今日はたくちゃんが彼方に逝ってしまった日。


昨日は2年前の今日はまだ生きて居たんだと考えてたら泣けてきた。


4日には自死者追悼法要に参加してきて。


法要後に茶話会があった。(昨年はお茶とお菓子を頂いただけでお話はそれぞれだった)


茶話会では何グループかに別れ、いつもの分かち合いのように話を聞いて頂く。


そこで私のグループにはお子さんを亡くされ8年や10年以上の遺族の方がみえた。


長年になってくると気持ちも落ち着き、これからの人生の過ごし方など話されてた。


私の話を聞いてくれて、当時の自分と全く同じだったと。教えて頂きました。


何時になるかわからないけど、私もあの方達の様に心穏やかになれる日が来るんじゃないか?って思えた。



今朝の事だが、ベットから中々出られず半分寝て半分起きてる状態で眠っていたら


うっすらと「おか・・・」って聞こえた!


その瞬間、目が覚めこれはたくちゃんが、お母さんって呼んだんだと。


やっぱり側に居てくれてるんだと確信し、そして泣きました。


午前中は友達もきてくれ、その話をしたら、きっとそうだと言ってくれたしね。


もっとたくちゃんを感じたい。毎日お母さんって呼んで欲しいよ。。。

三回忌法要

6日は たくちゃんの命日なので今日は三回忌法要でした。


前日から長男が帰って来てて一緒に晩御飯を食べた。


旦那は、長男に「お母さんの作ったご飯は美味いやろ?」


「やっぱりお袋の味って良いよな!」って話してた。


食事中に、たくちゃんはご飯をあまり食べず、おがず食いだったよな!


たくあんばっかり食べて、お母さんによく怒られてた。って長男が思い出を話しだし。


そんな2人の話を聞いてたら、何でたくちゃんがここに居ないのだろう?と思い。


苦しくなり涙がでてきた。


今日の法要に姪っ子が子供を連れて来てくれたんだけど。


その子はたくちゃんが彼方に行く2ヶ月前に生まれた子で、その子の成長は嬉しいのだけれど


それと同時に苦しくなってくる。


姪っ子は私の妹の娘なんだけど、妹(母親)とは折り合いが悪く


私を母親みたいに慕ってくれる、私も娘がいないので嬉しい。


孫もいないし姪っ子の子供が孫みたいな感じで成長も嬉しい、でも苦しくなる。


皆んなが居た時はまだ良かったのだけれど・・・皆んなが帰ってしまうと


涙が止まらず、久しぶりに大泣きしてしまった。


何もかも嫌になってきた。早く死にたいって旦那にこぼしてしまった。


旦那は、俺にどうして欲しいと聞かれたので、何もしてくれなくて良いよ。


ただ私の苦しい話を聞いてくれるだけで!って答えた。


こんなに苦しいのは嫌だ、早くお迎え来て欲しい。

最近思い出した事

たくちゃんが小さかった頃、何度か寝顔を見ながら


この子が居なくなったら私はどうなるんだろう?と考えた事があった。


何でそんな風に思ったのか、わからない。


今思えば、こうなる事の知らせだったのかも。


お兄ちゃんの時は、そんな事考えた事もなかった。


もしかしたら私の守護霊が教えてくれてたのかも!って考えた。


たくちゃんが大きくなるに連れて、忘れてしまってた。


あの頃の事を思い出していれば・・・今更後悔したって遅いよね。


大事に育てたつもりだったのに、そうじゃなかった。


だから母親失格だと烙印押されたと最近感じる。


ゴメンね、たくちゃん、こんなお母さんで。